定期総会であいさつする佐藤支部長(左)=下田市中の下田総合庁舎

 県理容生活衛生同業組合賀茂支部(佐藤寛支部長、加盟52店舗)は5日、下田市中の下田総合庁舎で2017年度定期総会を開き、役員改選で佐藤支部長の3期目続投を決定した。任期3年。18年度予算案なども審議、承認した。

 組合員41人が出席した。佐藤支部長は「高齢化に伴い組合員が減少しているが、改革を推進しつつ、全員で協力しながら前に進んで行きたい」とあいさつ。訪問福祉理容師についても触れ「賀茂支部には多くの認定者がいるので利用を呼び掛けたい」と話した。技術研修会や衛生関係の講習会を引き続き実施することも確認した。

 総会に先立ち、衛生消毒講習会を開催した。県賀茂保健所の担当者が消毒薬の殺菌効力や目的別の用途、保管・使用上の注意点などを講義した。

 【写説】定期総会であいさつする佐藤支部長(左)=下田市中の下田総合庁舎