大勢の観衆からライスシャワーで祝福される隆一さん・友利江さん夫妻=南伊豆町日野の菜の花畑

 南伊豆町の「第18回菜の花結婚式」が11日、日野の「元気な百姓達の菜の花畑」で行われた。今年のカップルは加藤隆一さん(31)=埼玉県出身=・友利江さん(30)=東京都出身=夫妻で、下田市蓮台寺温泉街で「お宿星めぐり」を経営している。親族や観光客など大観衆に祝福され、約3ヘクタールの菜の花畑で永遠の愛を誓った。

 ■タキシードとドレス 「仲良く宿をやっていく」

 新郎新婦はタキシードと純白のドレスに身を包み、馬車で登場した。特設ステージで指輪を交換して証明書に署名し、人前式を挙げた。隆一さんは「去年は宿泊客を連れて来た菜の花畑で挙式できた。仲良く宿をやっていく」と話しライスシャワーで見送られた。

 2人は2014年に吉佐美のペンションで出会い、15年2月14日に入籍、16年12月に星めぐりを開業した。長女うみちゃん(2)と3人暮らし。

 式に合わせ、友利江さんの父が初めて2人の宿に泊まった。中国から式を見に来た宿の固定客もいたという。友利江さんは「選んでもらいありがたい。父が来る機会がなく、挙式も諦めていたのでよかった」と話した。

 ■新郎新婦入場で演奏 下田高吹奏楽部

 菜の花結婚式に花を添えようと、式の前に県立下田高吹奏楽部が「菜の花コンサート」を開いた。部員が演奏やダンスを披露し観客を楽しませた。

 同部の恒例行事で20人余りが参加した。SMAPの「世界に一つだけの花」や「エル・クンバンチェロ」をにぎやかに奏でた。新郎新婦の入場時は結婚行進曲を演奏し、退場時はクラッカーを鳴らして最後まで式を盛り上げた。

 【写説】大勢の観衆からライスシャワーで祝福される隆一さん・友利江さん夫妻=南伊豆町日野の菜の花畑

 【写説】明るい演奏で結婚式に花を添えた下田高吹奏楽部=南伊豆町日野の菜の花畑