下田消防本部はこのほど、2月の火災と救急出動状況をまとめた。火災8件(前年同月比7件増)、救急出動325件(30件増)で297人(29人増)を運んだ。

 火災は、下田市内で3~22日に建物と車両が各1件、山ののり面が焼けるなど「その他」が4件発生。松崎町では、8日に松崎の空き家が全焼し消防団員1人が軽傷、23日に宮内で「その他火災」があった。

 救急出動の内訳は下田市126件(32件増)113人(26人増)、河津町55件(2件増)47人(4人増)、南伊豆町65件(11件増)60人(12人増)、西伊豆町52件(17件減)51人(15人減)、松崎町27件(2件増)26人(2人増)。

 疾病分類別では、急病197件、一般負傷52件、交通事故16件、労災2件、運動競技1件などとなっている。