■子育て支援新規事業

 河津町は2018年度、教育資金の利子補給事業を新規に始める。高校―大学院に就学するための各種教育ローンと奨学金の利子を給付し、家庭の教育費負担軽減を図る。

 子育て支援の一環。対象は町内に住所登録がある1年以上の居住者で、世帯の年間収入が給与所得者990万円以下、事業所得者780万円以下の人。

 一定の金融機関(銀行、信用金庫、労働金庫、JA、信用漁協連合会、日本政策金融公庫)で借りた教育資金、公共機関から貸与された奨学金の利子を年利3・0%以内で補給する。借入限度額はない。

 申請は半年ごとに必要で、4~9月分は10月に、9~3月分は翌年4月に受け付ける。補給期間は最初の決定から10年以内(学校在籍期間)。18年度は180万円を予算化した。申請窓口の町教育委員会は「初めての事業なので多くの人に利用してほしい」と呼び掛けている。詳しくは町教委〈電0558(34)1117〉へ。