豊作のタケノコを収穫する親子連れ=南伊豆町一条

 南伊豆町の観光施設・一条竹の子村(清水秀樹代表)で1日、タケノコ狩り体験が始まった。今年は表年にあたり、袋いっぱいにタケノコを抱えた観光客でにぎわった。タケノコ料理提供や地場産品販売も行う。5月5日まで。

 施設周囲の約20ヘクタールの竹林でタケノコを掘り、購入して持ち帰ることができる。初日から盛況で、あちこちでくわを振る人が見られた。東京都から訪れた2歳と3歳の兄妹は竹林を駆け回り「掘るのは楽しい。煮て食べるのが好き」と話した。

 時間は午前9時~午後4時で入園料は大人650円、小学生300円。土日は草餅つきを行う。初日のタケノコ販売価格は1キロ千円だった。問い合わせは同施設〈電0558(62)1583〉へ。

 【写説】豊作のタケノコを収穫する親子連れ=南伊豆町一条