個人レッスンでフルート演奏を指導する上野さん(左)=河津町見高の民宿「ニュー今井浜」

 ■ハイレベルな学生ら7人

 河津町見高の民宿で2日、世界的に活躍する若手フルート奏者上野星矢さん(28)が講師を務める「春の特別フルート合宿」が始まった。高い技術を持つ学生ら7人が5日まで3泊4日で指導を受ける。

 県観光協会が大型企画「静岡デスティネーションキャンペーン」本格展開に向けた誘客の一環として、地域のイメージ向上も狙い誘致した。都内の森音楽事務所主催で、1月には冬の合宿が湖西市内で2回開かれ全国から計63人が参加した。

 春の合宿は、同協会が紹介した伊豆と西部地域5施設から主催者が河津の「ニュー今井浜」を会場に選んだ。

 上野さんは、フランスで開かれた世界的奏者の登竜門「ジャン・ピエール・ランパル国際フルートコンクール」で優勝した。国内外のオーケストラと共演、世界各地でソロと室内楽を中心に活動している。河津合宿について「少人数で集中的に強化に取り組める環境が良い」と話した。

 春合宿は、夏合宿の準備との位置付けでハイレベルな23歳以下に限定し募集、中学3年から音大生までが参加した。個人レッスンや全体での朝練、アンサンブル(小編成)レッスンなどに取り組む。初日は曲に合わせた細かな表現などの研さんに励んだ。夏合宿は長野県で4回開き100人以上の参加を見込んでいる。

 【写説】個人レッスンでフルート演奏を指導する上野さん(左)=河津町見高の民宿「ニュー今井浜」