7、8日に開かれる「稲取高原花見の宴」のポスター=東伊豆町商工会

 ■出店、振る舞い、演奏

 東伊豆町産業団体連絡会(会長=滝正雄・町商工会長)は7、8の両日午前10時~午後3時、町クロスカントリーコースの桜並木でイベント「第9回稲取高原花見の宴(うたげ)」を開く(雨天中止)。「予想を超える早さで開花が進んでしまい花はないかもしれないが、自然の下で楽しく過ごそう」と来場を呼び掛けている。

 スタート地点から400メートル間にソメイヨシノ約110本が植栽されている。青空市や軽トラ市で地元名物げんなり寿司(ずし)、焼き鳥、飲み物、和菓子などの出店が並ぶ。午前10時から振る舞い酒(なくなり次第終了)を、11時からキンメダイのみそ汁、午後1時半から汁粉(共に先着150食)を無料サービスする。

 7日は稲取高吹奏楽部の演奏、8日はちびっこフットサル大会、お花見ヘルシーウオーキング、ニュースポーツ体験会、伊東スパークスのスチールパン演奏もある。

 両日とも伊豆稲取駅、伊豆熱川駅と伊豆大川駅方面から無料送迎バスを運行する。詳しくは産団連事務局の商工会〈電0557(95)2167〉へ。

 【写説】7、8日に開かれる「稲取高原花見の宴」のポスター=東伊豆町商工会