■地域ウェブ新聞に意欲

 南伊豆町は2日付で、地域おこし協力隊員に東京都から移住した伊集院一徹さん(29)=鹿児島県出身=を委嘱した。これまで編集業やイラスト製作に携わった経歴を生かし、インターネット上の地域新聞立ち上げなどを目指すという。

 東京都では教育関連の出版社で働いていた。前年度に同町で地域再生マネジャーとして活動した榎本善晃さんを通じて応募した。伊集院さんは「地域密着のウェブ新聞の南伊豆版をつくりたい」と述べた。

 趣味は絵を描くことで「この1年でマリンスポーツをしたい」と話した。