出店について話し合う高校生たち=下田市外ケ岡の道の駅・開国下田みなと

 賀茂地区の高校生有志8人が21、22日午前10時~午後4時、下田市外ケ岡の道の駅・開国下田みなとで開かれる美容イベント第2回「美祭(びまつり)」に出店する。整体師でタレントの楽しんごさんと高校生が一緒に選んだ、賀茂各市町の特産品を販売する。イベントでは、プロの美容講座への高校生無料招待もある。

 出店するのは県立稲取高、下田高、南伊豆分校の1~3年生で、出店に向けた話し合いを進めている。品物は各町の商工会が協力しご当地ブランド品などから選んだ。

 南伊豆分校1年の高橋実大君(南伊豆東中出身)は「美容に興味があった。ふるさとの物産を売ってPRしたい」と話す。メンバーの一押しは、南伊豆町産のイチゴだという。

 美祭は下田市と伊東市の団体が主催する、伊豆最大規模の美容イベント。エステやネイルなどのプロが一堂に会し、延べ70超のブースを出店する。有名人の有料講座もある。

 主催者は楽しんごさんとリンパ療法士・村井美紀さんによる「小顔矯正・セルフ整体講座」に、高校生5人を無料招待する。22日午前10時半からで、通常の参加費は5千円。申し込みは主催の松本さん〈携帯090(5005)3776〉へ。

 【写説】出店について話し合う高校生たち=下田市外ケ岡の道の駅・開国下田みなと