名前を呼ばれ元気よく返事し起立する新入学児童=東伊豆町の熱川小

 賀茂地区の小中学校で5日、一斉に入学式が開かれた。新1年生たちが期待に胸を膨らませ学校生活をスタートさせた。東伊豆町立熱川小(進士真校長)は大川小との統合に伴い開校式・入学式を体育館で行った。

 黒田種樹教育長が「それぞれが進めた特色ある教育を融合し新しい学校文化を創り上げ、地域と一体となった教育が進められるよう教育委員会として力を尽くす」と告辞、6年生の山本昌来(あき)さんと山本璃緒さんが開校宣言で「新しい仲間が増えたことを家族が増えたようにうれしく思う」「熱川小のみんなと仲良くしていきます」と話した。

 新1年生は21人(男子10人、女子11人)で大きな拍手に迎えられ入場、名前を呼ばれると元気よく「はい」と返事し起立した。2年生から歓迎の言葉と歌をプレゼントされた。

 進士校長は式辞で「新しい学校教育目標は『みんながつくる楽しい学校』。誰にとっても楽しい熱川小を目指す。1年生はしっかりあいさつしてたくさん友達をつくり、交通ルールを守ろう」と呼び掛けた。太田長八町長と八代秀之PTA会長が祝辞を述べた。

 大川小からは16人が加わり熱川小の児童数は新1年生を合わせ157人になった。

 【写説】名前を呼ばれ元気よく返事し起立する新入学児童=東伊豆町の熱川小