つるし端午の福まつりのポスター=東伊豆町の稲取温泉旅館協同組合

 東伊豆町の稲取温泉旅館協同組合(村木康之組合長)は10日から、稲取文化公園雛(ひな)の館で「第12回つるし端午の福まつり」を開く。6月30日まで。

 稲取伝統「雛のつるし飾り」から派生、男児の健やかな成長を願い毎年開催している。武者人形や鎧兜(よろいかぶと)の脇にこいのぼり、兜、吹き流し、菖蒲(しょうぶ)などの「端午のつるし飾り」を展示する。

 「日本三大つるし飾り」である雛のつるし飾り、山形県酒田市の「傘福」と福岡県柳川市の「さげもん」も飾る。開館時間は午前9時~午後5時(入館は4時半まで)。入館料300円。

 問い合わせは同旅組〈電0557(95)2901〉へ。

 【写説】つるし端午の福まつりのポスター=東伊豆町の稲取温泉旅館協同組合