■12日に稲取、来月24日に奈良本 専門職ら対応 隔月開催

 東伊豆町は本年度新たに、家族を介護している人のためのカフェ「カーネーション」を開設する。稲取で12日から、奈良本で5月24日から隔月開催となる。「家族介護者にホッとしてもらえる場所。気軽に利用してほしい」と呼び掛けている。

 自宅で高齢者や障害者を介護している人が対象。専門職や経験者が話を聞く。

 稲取は交流拠点施設ダイロクキッチン(旧第6分団器具置き場)で偶数月の第2木曜日に、奈良本は奈良本公民館で奇数月の第2(5月と来年1月は第4)木曜日に予定している。時間は共に午後1~7時。利用料200円でコーヒーと菓子付き。

 町地域包括支援センターは「一人で考え込まず悩みや愚痴を話したり、情報交換や相談したりできる。時間内の出入りは自由なので、買い物ついでや仕事帰りに立ち寄ってほしい」と話している。問い合わせは同センター〈電0557(95)1106〉へ。