来月で閉店するメロンランドと創業者の渡辺さん=南伊豆町青市

 ■三島由紀夫が足しげく通った老舗 創業者の渡辺昭子さん(83) 「一番いい時期に商売」

 南伊豆町青市のフルーツパーラー・メロンランドが5月6日を最後に閉店する。創業52年の老舗施設で、かつては三島由紀夫が足しげく通ったという。創業者の渡辺昭子さん(83)は「一番いい時期に南伊豆で商売ができた」と振り返った。

 かつてメロン温室を併設したため「メロンランド」の店名になった。近隣に大きな喫茶・レストランがなかった時代で、多くの観光客が訪れた。喫茶のほかに養蜂家の親戚と協力して蜂蜜販売を始め、近年はマッサージも行っていた。

 三島由紀夫は下田東急ホテルに宿泊する度に来たという。渡辺さんの娘で現在同店を経営する片岡弥生さんによると、混雑時に初来店した三島に対して店員が“順番だから待ってろ”と言ってしまったのがきっかけ。「三島先生と知らずにやってしまったが、その対応をすごく気に入ってくれた」と回想する。

 閉店までの間、店内の備品などを売るフリーマーケットを行っている。片岡さんは長泉町で蜂蜜販売を続けるという。

 【写説】来月で閉店するメロンランドと創業者の渡辺さん=南伊豆町青市