古壕さんの力作約100点を展示している「つるし飾り展」=松崎町松崎のギャラリー喫茶丸平

 ■かわいい人形など100点

 松崎町松崎のギャラリー喫茶・丸平で、伊豆市市山の古壕喜子さん(73)の「つるし飾り展」が開かれている。オリジナルのつるし飾りをはじめ、大小さまざまな作品約100点を展示し、訪れる人の目を引いている。

 古壕さんは趣味でさまざまな手芸品を手掛け、三島市で2年に1度作品展を開いている。松崎町での個展は初めて。

 打ち出の小づち、動物、ひょうたん、まりなどのつるし飾りのほか、かわいらしい人形やネックレスも並び、女性客の人気を集めている。古壕さんは「かわいい作品を中心に展示した。ぜひ多くの人に見てほしい」と話した。

 30日まで。時間は午前11時~午後5時。火・水・木曜日は休み。問い合わせは同ギャラリー〈電0558(42)0021〉へ。

 【写説】古壕さんの力作約100点を展示している「つるし飾り展」=松崎町松崎のギャラリー喫茶丸平