息を合わせてボートを走らせる子どもたち=南伊豆町の妻良湾

 南伊豆町の小学生有志14人によるカッターボートチーム「南伊豆ドルフィンズ」が18日、今シーズンの練習を妻良湾で開始した。旧三浜小から続く伝統のチームで、5月20日、横浜市で開かれる「第35回横浜港カッターレース」に出場する。今年は2013年以来の優勝を目指す。

 横浜市少年自然の家南伊豆臨海学園職員の指導で、初日からボートを走らせた。同チームはここ2年連続で準優勝し、昨年はトップと11秒差だった。南中小6年の池野奏人君は「悔しさをはねのけ今年こそ優勝したい」と話した。

 池野君を除く選手は次の通り。

 【南伊豆東】6年 横田康介、正田海月【南上】5年 外岡勇望【南中】5年 外岡龍樹▽6年 黒田潤、小室亮太朗、森春太郎、山口良、山本晧介、杉山智秋、鈴木蒼生、土屋璃子、外岡樹奈

 【写説】息を合わせてボートを走らせる子どもたち=南伊豆町の妻良湾