大人に手伝ってもらいながら収穫する園児=西伊豆町宇久須のマキヤ農園

 西伊豆町立賀茂幼稚園と伊豆海認定こども園の4、5歳児29人は24日、宇久須のマキヤ農園(藤井安良代表)で甘夏の収穫体験を楽しんだ。

 藤井代表が子どもたちに体験を楽しんでほしいと、10年以上継続している取り組み。地域住民らも園児のサポート役として手伝った。

 招待を受けた園児たちは我先にと、ミカンの木に殺到し、手で次々と収穫した。高い所にある実は木に登ったり、大人に抱きかかえられたりしながらもぎ取った。収穫後は皆で取れたての味を満喫した。賀茂幼稚園の長島光里ちゃんは「ちょっとすっぱかったけどおいしかった」と笑顔を見せた。

 同農園は一般開放はしていない。藤井代表は「子どもたちに楽しんでほしいと続けている。私自身も子どもたちとの触れ合いがとても楽しみ。『おいしい』と言ってくれることは大きな喜び」と話した。

 【写説】大人に手伝ってもらいながら収穫する園児=西伊豆町宇久須のマキヤ農園