特設ステージでの演奏を楽しむ来場者=東伊豆町稲取の町クロスカントリーコース・ツリーハウス前広場

 大型連休は2日目の29日、前日に続き好天に恵まれ、下田賀茂地区の観光スポットや施設には多くの行楽客が繰り出した。野外音楽フェスティバルや引き馬体験など、連休の行楽客を見込んだイベントも各地で開催され、人気を集めた。

 ■国内外25組が演奏披露 きょうまで野外音楽フェス―稲取・クロカンコースなど、来場延べ8000人見込む

 東伊豆町稲取の町クロスカントリーコース特設ステージと町立体育センターで30日まで、野外音楽フェス「レインボー・ディスコ・クラブ」(ユナイテッドワークス主催)が開かれている。延べ8千人の来場を見込む人気イベント。エレクトロ・ミュージックやロックのファンを魅了するフォー・テットさんら国内外アーティスト約25組が演奏を披露する。

 2010年に東京で始まり稲取では4回目のイベント。外国人来場者も多い。一昨年から緑豊かな同コースを会場にした3日間の本格フェスになり、町が協力している。

 29日は夏のような好天に恵まれ、ツリーハウス前のピラミッド型特設ステージで癒やしやダンスビートなどの音楽が演奏され、来場者は芝生広場で寝そべったり踊ったりしながら楽しんだ。飲料メーカー「レッドブル」による音楽プロジェクトも同時開催している。

 コース周辺などでキャンプする来場者も多く、キッズエリアなど家族で楽しめるスペースもある。主催者は「ゆったりと楽しんでほしい」と話した。

 【写説】特設ステージでの演奏を楽しむ来場者=東伊豆町稲取の町クロスカントリーコース・ツリーハウス前広場