講師の指導の元、漆喰鏝絵を作る参加者=松崎町松崎の伊豆の長八美術館

 ■動物、アニメキャラ描く

 松崎町松崎の伊豆の長八美術館は6日まで、大型連休企画として体験教室を開いている。

 漆喰鏝絵(しっくいこてえ)は、漆喰を塗った板に、動物やアニメキャラクターなどの下絵を載せて、小さなこてで描く。その後アクリル絵の具で着色して仕上げる。3日に家族3人で参加した千葉県の会社員小林悠輔さん(40)は「思ったより簡単にできた」と感想を語った。午後1時半開始で、参加費は千円。

 そのほか午前10時から光る泥団子「栄光球(えこだま)」作り(参加費700円)、11時半からは小さな栄光球を使ったストラップ作り(同500円)も開いている。ストラップ作りは5日まで。

 問い合わせは同美術館〈電0558(42)2540〉へ。

 【写説】講師の指導の元、漆喰鏝絵を作る参加者=松崎町松崎の伊豆の長八美術館