ガイドの説明を受けながら資料を見る来店者=松崎町のマックスバリュ松崎店

 伊豆半島ジオパーク推進協議会は大型連休に合わせ、伊豆地域のスーパー、道の駅などでユネスコ世界ジオパーク認定を記念した啓発活動を実施している。松崎町では3日、マックスバリュ松崎店で、町民や観光客に伊豆半島の誇る“宝”をPRした。

 協議会と伊豆半島ジオガイド協会西海岸エリアのメンバー3人が参加。来店者に「伊豆半島のジオパークは世界認定されました」などと呼び掛け、チラシを配布した。地層の成り立ちなどを紹介する資料も展示し、来店者の注目を集めた。

 来店者におすすめのジオサイトや地元の食べ物を答えてもらう「お勧めマップ」も作成した。

 同協議会広報担当の小柴宇一郎さんは「地域の人たちにジオパークについて理解を深めてほしい」と話した。

 【写説】ガイドの説明を受けながら資料を見る来店者=松崎町のマックスバリュ松崎店