ピークを迎え朱色の花を開いたヤマツツジ=南伊豆町の長者ケ原山つつじ公園

 南伊豆町天神原の「長者ケ原山つつじ祭り」(自然まつり実行委員会主催)が5日、開幕した。花はややピークを過ぎたが、1万2千株が朱色の花を咲かせている。期間は20日まで。

 約70ヘクタールの公園内各所にヤマツツジが自生している。1周1・3キロの遊歩道があり、途中の山頂からは富士山を望める。期間中は売店も出る。初日は植樹祭があり、来場者がツツジや山野草の苗を植えた。会場スタッフによると「来週までは花はもつだろう」という。駐車場は約50台で、問い合わせは町観光協会〈電0558(62)0141〉へ。

 【写説】ピークを迎え朱色の花を開いたヤマツツジ=南伊豆町の長者ケ原山つつじ公園