香りのいいしょうぶ湯を楽しむ子どもたち=河津町の踊り子温泉会館

河津の踊り子会館子どもの健康祈る

 端午の節句の5日、河津町峰の町営踊り子温泉会館は子どもたちの健康を祈り「しょうぶ湯」を行った。露天風呂に独特の香りがほんのりと漂い、来館者を楽しませた。

 ショウブは同町の特産品で、同館の恒例行事になっている。男女の露天風呂に数百本を浮かべた。真っ先に飛び込んだ男の子たちは、香りかいだり少しかんだりして細長いショウブの葉に興味津々だった。「いい匂いがする」と話し、大きな浴槽をのんびりと満喫した。

 【写説】香りのいいしょうぶ湯を楽しむ子どもたち=河津町の踊り子温泉会館