西伊豆町の食材が提供される日本百貨店さかば=東京都

 ■魅力ある食材提供し、販路拡大

 西伊豆町、香川県丸亀市、首都圏を中心に全国各地の地域商品を取り扱う日本百貨店の1企業2自治体が広域連携し、東京都千代田区のパシフィックセンチュリープレイス丸の内に飲食店「日本百貨店さかば」をオープンした。両市町の魅力ある食材を使ったメニューを提供し、PRと観光客増加を目指す。

 首都圏への販路拡大を目指し広域連携する両市町に、飲食店による地域PR・プロモーションを目指す日本百貨店が参画。両市町は店舗に食材を卸し、運営は同社が行う。同社は全国の“モノヅクリ”にこだわる職人の逸品、食材などを扱う企業で、飲食店の展開は初となる。

 昼はランチ提供の飲食店、夜は居酒屋として営業する。西伊豆町の潮カツオやかつお節、干物などを使った料理、うどんで有名な丸亀市とコラボした「しおかつお讃岐うどん」をスペシャルメニューとして提供する。

 オープンに先立ち、行われたオープニングレセプションで星野浄晋町長は「『さかば』のオープンはスタート地点。都内の人たちに両地域の魅力を知ってもらいたい。そして、一人でも多くの人が訪れてほしい」とあいさつし町の観光客増加に期待を寄せた。

 営業時間は昼は午前11時~午後3時(平日のみ)、夜は午後5時~11時。日曜、祝日は定休日。

 【写説】西伊豆町の食材が提供される日本百貨店さかば=東京都