大喜びでイチゴを頬張る逢月ちゃん=南伊豆町青野

 南伊豆町青野の鈴木農園(鈴木盛行代表)で9日、町内の未就園児を招いたイチゴ狩り体験が行われた。親子13組26人がハウスを駆け回り、完熟したイチゴを頬張った。

 子どもたちは栽培棚の下を行ったり来たりして、真っ赤に熟れたイチゴを探した。農園の鈴木智宏さんの長女逢月ちゃん(1歳10カ月)も参加し「いちごー、いちごー」と言いながらはしゃいだ。

 同園はシーズン終盤に毎年、認定こども園児らを招いている。今回は子育て支援サークル・みなみのキッズ(高橋朋子代表)の企画で実施した。