海水を採取し調査する県職員=南伊豆町湊の弓ケ浜海岸沖

 県賀茂健康福祉センターによる賀茂地区の海水浴場水質調査が10日、始まった。南伊豆町を皮切りに全27カ所で透明度や細菌について検査する。結果は6月中旬に発表する。

 湊の弓ケ浜海岸では県職員3人が船に乗り、砂浜から30メートル沖で水深1・5メートルの3カ所で採水した。透明度・色・臭い・油膜など目視調査の6項目は問題なかった。後日検査機関で細菌や放射性物質など5項目を分析する。

 前年度の結果は最高評価のAAが24カ所、次点の水質Aは3カ所だった。海水中の放射性セシウム134と137はいずれも検出されなかった。

 【写説】海水を採取し調査する県職員=南伊豆町湊の弓ケ浜海岸沖