新たに販売を開始した栄光球ストラップ

 ■限定配布好評で商品化

 松崎町松崎の伊豆の長八美術館は、光る泥団子「栄光球(えこだま)」を使ったストラップの販売を開始した。1個700円。

 栄光球は漆喰(しっくい)を塗り、ぴかぴかに磨いた泥団子で、体験教室が人気を集めている。

 1月に正月来館者記念としてストラップを100個限定で配布したところ、好評だったため商品化した。大きさは直径1・5センチほどで、色は青、紫、茶、緑、赤、黄の6種類。

 500円でできるストラップ作り教室(要事前予約)もある。同館は「松崎町や美術館に興味を持つきっかけになってほしい」と話した。

 問い合わせは同館〈電0558(42)2540〉へ。

 【写説】新たに販売を開始した栄光球ストラップ