地場産品を使ったカクテルを提供する鈴木さん(右)=下田市三丁目のフラム・ジャック

 「カクテルの日」の13日夜、下田市三丁目の飲食店フラム・ジャックで地場産品を使ったカクテルを振る舞うイベントが開かれた。

 三丁目のバー「ハーバーライト」の鈴木勝士さん(41)が、下田産のミントを使ったモヒートやイチゴのダイキリなど6種を作り提供。約20人が来店し料理と共に堪能した。

 鈴木さんは「(実は)下田はカクテルの材料が多い。これをきっかけにバーに親しむ人が増えてほしい」と話した。

 同イベントは両店と二丁目の飲食店「なべや大村」が共催した。

 【写説】地場産品を使ったカクテルを提供する鈴木さん(右)=下田市三丁目のフラム・ジャック