力強く選手宣誓する熱川小の中嶋君=下田市の下田小

 ■個人Vは山田君熱川5年

 交通安全協会下田地区支部は12日、第32回「交通安全子供自転車下田地区大会」を下田市立下田小で開いた。賀茂地区5小学校の代表22人が出場し、団体で東伊豆町立熱川が優勝し県大会に進んだ。個人は同校5年の山田政弥君が制した。

 自転車の安全運転に関する技能や知識を競う大会で、熱川5年の中嶋祐貴君が「学んできたことを生かし頑張ります」と選手宣誓して開幕した。

 ジグザグ走行など実技と、交通ルールを問う学科の試験を行った。各500点で1人千点、1チーム計4千点が満点になる。熱川は個人1、2位を独占して3255点を記録し、2位の河津西と40点差で競り勝った。

 県大会は6月16日、静岡市の中央体育館で開く。熱川の選手とその他の結果は次の通り。熱川は全員5年。

 【熱川小】山田政弥、中嶋祐貴、土屋煌大、細川優愛、木村唯良

 【団体】(2)河津西(3)田子(4)南中(5)大賀茂▽学科優秀校・熱川▽実技優秀校・河津西

 【個人】(2)土屋煌大(3)関穂乃夏(河津西6年)

 【写説】力強く選手宣誓する熱川小の中嶋君=下田市の下田小