6月1日のアユ釣り解禁を前に、稲生沢川非出資漁協はこのほど、試し釣りと河川清掃を行った。

 試し釣りは午後1時半から1時間、4カ所で各3人が行った。この結果、高根橋付近で35匹、やしき淵で16匹、落合温泉付近で20匹、深根橋付近で12匹の釣果があった。体長は12~17センチだった。

 同漁協によると、当日は気温が低く、風が強かったためか、予想を下回る結果となった。しかし、今シーズンは天然遡上(そじょう)が1カ月ほど早く、魚影も濃いため、期待しているという。

 河川清掃は組合員30人が約2時間にわたり、本郷橋―深根橋上流付近で行い約200キロのごみを回収した。