■7月にも事務所移転

 南伊豆町商工会(会員456人)は24日、総会を町役場で開いた。役員改選で新会長に塩崎工業の大野浩典さん(57)=湊=を選出した。副会長はリンクスワタナベの渡辺鉄也さんと、紺屋荘の木下直美さんが就いた。任期は3年間。商工会事務所の町郷土館への移転も決めた。

 大野会長は就任にあたり「起業する人、技術がありながら商売に結びつかない人を支える。業種に合った講習を行う。すぐやる、必ずやる、丁寧にやるを大切に会長を全うしたい」とあいさつした。退任した横山辰雄前会長は「若返りリーダーシップを持てる」とエールを送った。

 下賀茂の現商工会館は築42年で耐震性が不足していた。移転時期は7月中旬を予定している。予算と事業計画も審議し承認した。重点に巡回指導や経営計画の推進、空き店舗対策を掲げた。

 会長、副会長を除く新役員は次の通り。

 【理事】小関三郎(工業部長)安藤広和(観光部長)山田貴一(商業部長)吉沢弘和(青年部長)山本香代子(女性部長)川村達二、清水清一、臼井宏昌、肥田並始、鈴木忠寿、簾田大樹、山本松二、外岡吉文、長田芳郎、臼井寛志、小嶋利征

 【監事】高橋辰男、地引厚志