東伊豆町議会の臨時会が25日、開かれ、新副町長に元町総務課長で町社会福祉協議会事務局長を務める鈴木利昌氏(61)=稲取=を選任する案に同意した。任期は6月1日から4年間。

 鈴木氏は、日本大法学部を卒業し1981(昭和56)年に町役場に入庁、健康づくり課長や総務課長などを歴任した。昨年4月、定年退職し同事務局長に就任した。

 鈴木氏は「太田町政になり4期目、この4年間を集大成にするとしているので職員と一丸になって町づくりに取り組みたい」と抱負を述べた。

 鈴木忠一副町長は1期4年務め、任期が満了する31日に退任する。

 ■補正予算など2議案可決 東伊豆町議会

 東伊豆町議会は、25日の臨時会で2018年度一般会計補正予算専決処分など2議案を承認、可決した。

 補正予算は、380万円を追加し総額を50億8347万円とした。歳出は大川の町道湯ノ沢草崎線災害復旧工事費で、5月8、9日の大雨で崩れたのり面の土石を除去する。