力強い音を響かせる岡田さん=松崎町大沢の旧依田邸

 松崎町大沢の旧依田邸で27日夜、「津軽三味線とホタルの夕辺・岡田修の世界」(NPO法人伊豆学研究会主催、伊豆新聞本社など後援)が開かれた。岡田さんの力強い津軽三味線の音色が約140人の聴衆を魅了した。

 岡田さんは全国大会で優勝経験があり、国内外で演奏活動を続けている。

 岡田さんは「津軽じょんから節」を皮切りに、「津軽よされ節」「十三の砂山」、故郷の最上川をイメージしたオリジナル曲「彷徨 最上川下れば」を披露した。曲間には津軽三味線の歴史なども語り、来場者の関心を集めた。

 同研究会の橋本敬之理事長は「遠方から訪れた人も多く、依田邸を知ってもらう良い機会にもなった」と話した。

 【写説】力強い音を響かせる岡田さん=松崎町大沢の旧依田邸