■サービス、抽選で賞品も

 東伊豆町は、2018年度も町民らの健康増進への一助にする事業「ひがしいず健康マイレージ」をスタートさせた。健康に良いことをしてポイントをためると、抽選で賞品が当たり、町内外の協力店で割引などのサービスを受けられる。

 18歳以上の町内在住・在勤者を対象に健康意識の向上と健康づくりの習慣化を図ることが目的で、県事業と連携している。昨年度に始めた。

 町健康づくり課や町保健福祉センターでパンフレットを入手し、ポイントカードに「自己申告ポイント」と「スタンプポイント」をためる。40ポイントで県事業の健康マイレージ「ふじのくにいきいきカード」を発行する。

 40ポイントごとに健康グッズ、米などが当たる町の抽選に応募できる。いきいきカードは1年間何回でも使え、飲食・商店や宿泊・レジャー施設(町内は現在約50事業所)で割引やサービス、プレゼントなどを受けられる。

 自己申告ポイントは食生活や運動、地域参加などを自ら実践し1日1ポイントまで。スタンプポイントは健診・検診、教室・イベントなどの会場で押印する。本年度は2019年1月31日まで。

 昨年度は166人が参加、467口の抽選応募があった。最高で7口応募した人がいた。町は「抽選は何口でも応募できる。健康とお得を一緒に獲得しよう」と呼び掛けている。協力事業所も募集中。問い合わせは同センター〈電0557(22)2300〉へ。