アユの友釣りを楽しむ釣り客たち=下田市河内の高根橋付近

 賀茂地区の4河川(稲生沢川、仁科川、那賀川、岩科川)で1日、アユ釣りが解禁を迎えた。この日を待ちわびた多くの愛好家が、川辺に並び、さおを繰り出した。白田川と河津川は3日解禁。

 稲生沢川は、前日の雨の影響で水温が下がるなどして午前中やや不漁気味。それでも、下田市河内の高根橋付近では早朝から10人近くが並び、友釣りを楽しんだ。富山市の秋山稔さん(72)は「4、5時間で20本は上げた。大きいのは17センチくらい」と話した。

 稲生沢川非出資漁協によると、午前9時半時点の客は83人、多い人で20匹前後を釣り上げたという。和泉誠組合長によると「遡上(そじょう)は良いが、全体的に小さく(友釣りで引っ掛かるような)縄張り争いをする個体もまだ多くない。もう少しすれば楽しめる」と語った。

 【写説】アユの友釣りを楽しむ釣り客たち=下田市河内の高根橋付近