5日から「ほたる観賞の夕べ」が開かれる竹ケ沢公園の池=東伊豆町大川

 ■浴衣来園でプレゼント

 東伊豆町観光協会は5日から、大川の竹ケ沢公園で「第16回ほたる観賞の夕べ」を開く。静岡デスティネーションキャンペーン企画として平日、浴衣での来園者にプレゼントがある。「ちょうちんウオーク」や夜店の「ほたる市」も繰り広げる。17日までだが、雨天時は中止する。

 旧家の別荘庭園を修復・整備し「県のみずべ100選」に選定されている同公園の池で、大川温泉観光協会が養殖するなどしたゲンジボタルの幻想的な光の舞を楽しめる。昨年同様、例年より早く飛び始めているという。

 池の出口でちょうちんを無料で貸し出し、ほたる市会場まで約10分の夜道を散策してもらう。市では地場産品、玩具などを販売する。時間は午後7時半~9時(最終入園8時25分)。

 来園者に「ほたる育成金」200円の協力を呼び掛ける。会場周辺の特別駐車場と伊豆急伊豆大川駅から会場までシャトルバスを運行する。問い合わせは町観光協会〈電0557(95)0700〉へ。

 【写説】5日から「ほたる観賞の夕べ」が開かれる竹ケ沢公園の池=東伊豆町大川