美しい歌声と演奏を披露する曽根さん(右)と佐藤さん=松崎町大沢の旧依田邸

 ■入場料で「松崎町のうた」

 松崎町大沢の旧依田邸で1、2日、「依田邸コンサート」(FULL−SATOプロジェクト実行委員会、NPO法人伊豆学研究会主催)が開かれた。ソプラノ歌手曽根妙子さんとピアニストの佐藤亜弓さんが出演し、来場者約180人を魅了した。

 「シャボン玉」や「アメージング・グレース」「いのちの歌」など約10曲を披露し、佐藤さんのピアノ演奏と曽根さんの美しい歌声が会場に響いた。

 同コンサートは地域の文化力向上を目指すFULL−SATOプロジェクトの一環。コンサートの入場料は「松崎町のうた」づくりに活用される。実行員会代表の曽根さんは「コンサートを人と人とがつながるきっかけとして、みんなで松崎町のうたを作っていきたい」と話した。

 【写説】美しい歌声と演奏を披露する曽根さん(右)と佐藤さん=松崎町大沢の旧依田邸