写経と仏像彫刻の見事な作品が並んだ蔵のギャラリー=下田市三丁目の旧沢村邸

 ■上原美術館・講座修了生ら

 下田市三丁目の旧沢村邸ギャラリーで8日、「写経と仏像彫刻仲間展」が始まった。上原美術館文化講座の修了生と受講生が出品した。

 近くに住む佐藤喜代子さん(81)が「催しで地域を活気付けたい」と、写経教室の修了生に出品を呼び掛けた。修了生のほか、現役の受講生と仏像教室修了生が加わった。

 写経は14人が30点を出品した。般若心経や賢愚経などを額装や軸装にして展示した。仏像彫刻は2人が六地蔵、文殊菩薩など6点を展示した。写経教室の講師を務める山田修也さんが「初心」「心の風景」「ありがとう」の3作品を特別出品した。

 11日まで。時間は午前10時~午後4時。

 【写説】写経と仏像彫刻の見事な作品が並んだ蔵のギャラリー=下田市三丁目の旧沢村邸