健闘を誓い星野町長と握手するフレンズバレークラブの選手たち=西伊豆町役場

 ■「力合わせまず1勝」

 西伊豆町の小学生バレーボールの「フレンズバレークラブ」(浅賀幸司代表)が17、24日に吉田町で開かれる第38回全日本バレーボール小学生大会の県大会女子の部に出場する。メンバーらがこのほど、西伊豆町役場を訪れ、星野浄晋町長に出場を報告し抱負を語った。

 同チームは5月に行われた東部大会で6位に入賞し、県大会出場を決めた。県大会には東・中・西部の地区予選を勝ち抜いた32チームが出場する。

 同チームは仁科小の4~6年生の7人で構成している。星野町長は「けがや体調には十分注意し、頑張って良い結果につなげてほしい」と激励した。主将の田中心羽さん(6年)は「みんなで力を合わせてまずは1勝することを目指したい」と語った。

 同クラブはメンバーを随時募集している。問い合わせは浅賀代表〈携帯090(1625)9467〉へ。

 【写説】健闘を誓い星野町長と握手するフレンズバレークラブの選手たち=西伊豆町役場