松崎町は町独自の支援事業として、地域経済活性化、移住・定住促進を目指した「起業者等支援事業」と「空き家改修等事業」を新たに開始した。

 起業支援は事業所の新築・改築、機械・備品などの新規導入・更新にかかる費用の2分の1以内、最大200万円を補助する。事業所の賃貸契約には賃借料に対し2分1、最大月3万円を1年間補助する。

 空き家改修は同町空き家バンクへの登録が必要となる。入居者、入居予定者に加え、所有者を対象とすることで登録数を増やし、貸し出しの促進も目指す。改修工事と家財処分費用が補助の対象で、改修は費用の2分の1以内または最大50万円、家財処分は5分の4、または10万円となる(いずれも少ない額を適用)。

 町は「人を受け入れる環境を整えることで人口減少対策、産業振興を図っていきたい。どんどん相談を寄せてほしい」と呼び掛けている。問い合わせは町企画観光課〈電0558(42)3964〉へ。