ジャベリックボール投げで東海大会に出場する近藤君

 ■東伊豆TFC(下田小5年) 東海大会進出決める

 東伊豆町の陸上教室「東伊豆TFC」所属の近藤央脩(おうすけ)君(下田小5年)が、第34回全国小学生陸上競技交流大会県選考会兼第4回東海小学生陸上競技大会県選考会5・6年男子ジャベリックボール投げで6位に入賞し、8月に開かれる東海大会進出を決めた。

 県予選はこのほど、静岡市の草薙総合運動場陸上競技場で開かれた。近藤君は、42メートル96を記録。「東海では50メートルを投げ6位を目標に頑張りたい」と話した。

 学童野球チーム「下田かすが」の三番、捕手でもある近藤君は、4月にTFCに加入した。野球の後の練習で力をつけ成果を発揮した。

 東海大会は8月25、26日に同競技場で開かれる。

 ジャベリックボール投げは2年前に始まった種目。TFCからは全国大会出場1人と東海大会入賞2人が出ている。

 今大会には下田市の陸上クラブ・下田敷根JCの里見優心君(下田小6年)も同じくジャベリックボール投げに出場、42メートル70を記録して7位入賞を果たした。

 【写説】ジャベリックボール投げで東海大会に出場する近藤君