砂浜でごみを拾う児童・生徒=南伊豆町の弓ケ浜海岸

 南伊豆東中の全校生徒と南伊豆東小6年生の約100人が26日、湊の弓ケ浜海岸を中心に奉仕清掃を行った。夏の行楽期を前に町をきれいにして観光客を出迎える準備をした。

 子どもたちはごみ袋を手にペットボトルや流木を拾った。イノシシの死骸やたばこの吸い殻、埋められたキャンプ用品もあった。東中3年の津島雅君は「毎年やっているがごみは増えている気がする。きれいな場所だと思ってもらえるよう頑張る」と話した。地域貢献の恒例行事で、手石や青市でも行った。

 【写説】砂浜でごみを拾う児童・生徒=南伊豆町の弓ケ浜海岸