■優良従業員4人たたえる

 下田商工会議所は27日、第105回通常議員総会を下田東急ホテルで開いた。席上、表彰の伝達、商工優良従業員表彰式を行った。

 表彰関係では、土屋達夫副会頭に関東商工会議所連合会ベストアクション表彰を伝達した。土屋副会頭は、下田ブランド事業策定委員長を務め、組織の立て直しや事業の確立を図り、地域の活性化に貢献した。優良従業員は4人が表彰を受けた。

 議事では、2017年度の事業報告と会計決算を承認。県への要望事項として1次産業の衰退に対する支援措置、サイクリストに対する快適な道路環境整備など8点を確認した。地域おこし協力隊員田中剛さんの17年度の活動報告を受けた。

 優良従業員表彰の受賞者は次の通り。

 【5年以上10年未満表彰】鈴木美名(土屋電気商会)高羽壮知(同)

 【10年以上20年未満表彰】坂本恵太(下田温泉)山本幸弘(松本石油)

 【写説】関東商議所連合会長表彰の伝達を受ける土屋副会頭(右)=下田東急ホテル