イズ・スプレッドを紹介するJA直売所の店員=下田市外ケ岡の道の駅・開国下田みなと

 ■「イズ・スプレッド」 ニューサマーオレンジなど4種

 伊豆地域の果実を使った商品を製造する食品業ウェルエル(三島市西若町)は23日、パンやクラッカーに付けて食べる新感覚ジャム「イズ・スプレッド」4種の販売を始めた。うち3種でJA伊豆太陽管内の原料を使用。同JAが取り扱う農産物の認知度向上につながることも期待される。

 今回販売したイズ・スプレッドは「だいだい」「ニューサマーオレンジ」「甘夏みかん」「イチジク」で、イチジク以外は同JAが原料を提供している。いずれも20%程度の低糖度を実現し、自然の酸味と香りを生かしたスッキリとした甘さが特徴。より果実に近い味わいに仕上げる一方、手絞り果汁を使用することでかんきつ類特有の苦味を抑えたという。

 パウチパックタイプで1個120グラム、520円(税込み)。同社のマーケティング担当者は「(果汁が)手絞りなので味に自信がある」と言い、今後は温州ミカンやポンカンを使った商品の開発も検討する考え。

 賀茂地区では外ケ岡の道の駅・開国下田みなとなどに並んでおり、伊豆急の駅内売店や首都圏でも販売する予定という。問い合わせは同社〈電055(960)9033〉へ。

 【写説】イズ・スプレッドを紹介するJA直売所の店員=下田市外ケ岡の道の駅・開国下田みなと