太鼓フェスティバルをPRするポスター

 松崎町の松崎海岸で9月8日午後6時から、第19回伊豆半島太鼓フェスティバルが開かれる。町はポスター300枚を製作し、町内の観光施設、店舗などに掲示してPRしている。

 毎年約3千人が訪れる一大イベント。地元の伊豆松崎牛原太鼓をはじめ、伊豆市の天城連峰太鼓、静岡市の足久保太鼓、島田市の金谷大井川川越し太鼓保存会が出演し、海岸の夕日を背景に勇壮な和太鼓を披露する。

 同町と北海道帯広市の姉妹都市提携40周年を記念して、同市から訪問団が見学に訪れ、物産展も催す。町の担当者は「例年以上に盛り上がるようにしたい」と話した。雨天中止。問い合わせは町企画観光課〈電0558(42)3964〉へ。

 【写説】太鼓フェスティバルをPRするポスター