サザエを手に喜ぶ小学生=東伊豆町稲取の池尻海岸

 ■初日、70人がつぼ焼きなど楽しむ

 東伊豆町稲取の池尻海岸で27日、小学生以下対象の「サザエ・アワビのつかみどり大会」(稲取温泉旅館協同組合主催)が開幕した。29日まで。

 磯の“天然プール”で2012年から毎年開く人気イベント。サザエを1日約30キロ、アワビを同5枚放ち、それぞれ2個、1枚まで採ることができる。炭火でつぼ焼きや踊り焼きにして味わえる。

 初日は約70人が参加。渡された軍手を付け、水中眼鏡やシュノーケルを使って貝を探した。埼玉県草加市から家族旅行で来た長島葉月さん(小学5年)は「魚が怖かったけど、すぐサザエを見つけられて良かった」と喜んだ。

 受け付けは午前10時半~11時半。参加料は500円(同旅組加盟施設宿泊者は無料)。荒天時は中止する。問い合わせは同旅組〈電0557(95)2901〉へ。

 【写説】サザエを手に喜ぶ小学生=東伊豆町稲取の池尻海岸