塚原局長(右から2人目)の要望書を提出する森県議ら=名古屋市中区の国土交通省中部地方整備局

 ■縦貫道・下田港

 下田市内の政治・経済関係者でつくる「下田を元気にする会」(代表世話人・森竹治郎県議)は26日、国土交通省中部地方整備局に伊豆縦貫自動車道と下田港の整備促進を要望した。

 森県議をはじめ、市議会議員、伊豆漁協、下田商工会議所、下田市観光協会、下田建設業協会などの関係者約25人が参加し、名古屋市中区の同整備局を訪問した。福井祐輔市長、田中豊商工会議所会頭ら8団体長の連名による要望書を塚原浩一局長らに提出した。

 伊豆縦貫道は(1)来年度当初予算の確保と本年度補正予算編成による事業の加速(2)天城湯ケ島―河津間の早期事業化(3)河津下田道路の事業推進と早期完成―など6点を要望。

 下田港は(1)外防波堤建設の早期整備促進(2)外ケ岡地区物揚場の早期整備促進―の2点を求めた。

 【写説】塚原局長(右から2人目)の要望書を提出する森県議ら=名古屋市中区の国土交通省中部地方整備局