佐藤教育長に県大会優勝の賞状を見せ、全国大会での健闘を誓う関さん(左)、渡辺さん、飯田監督=松崎町役場

 ■「チームワークが武器」

 全日本女子学童軟式野球大会「NPBガールズトーナメント2018」に出場する昨年の優勝チーム、県東部選抜「静岡イーストエンジェルス」の関夢波さん(松崎小6年、松崎野球スポーツ少年団所属)、渡辺結さん(南伊豆町立南中小5年、南伊豆コンドルズ所属)、飯田和也監督が27日、松崎町役場を訪れ、佐藤みつほ教育長に連覇を誓った。

 イーストエンジェルスは5、6月に行われた県予選で優勝し、全国大会出場を決めた。佐藤教育長は「全国大会という大きな舞台に立つことは貴重な経験。練習の成果を発揮し、頑張ってほしい」と激励した。

 中堅手の関さんは「打つ2番としてかっこいいプレーをしたい。みんなで力を合わせて頑張る」、内野手の渡辺さんは「チーム一丸となって頑張りたい」とそれぞれ目標を語った。

 同チームの全国大会出場は5度目。飯田監督は「今年はチームワークが武器。一つ一つ確実なプレーで勝利をつかむ」と話した。

 全国大会は8月8~13日、愛媛県内6球場で行われる。初戦は滋賀県代表と対戦する。

 【写説】佐藤教育長に県大会優勝の賞状を見せ、全国大会での健闘を誓う関さん(左)、渡辺さん、飯田監督=松崎町役場