晴れ間が出たものの台風12号接近の影響で閑散とした今井浜海水浴場=河津町見高

 賀茂地区の海水浴場は28日、昼すぎまで晴れ間が出たものの、台風12号接近の影響で閑散状態となった。夏休み最初の週末の書き入れ時を“直撃”された関係者にとってうらめしい台風となった。

 河津町見高の今井浜海水浴場では、風も比較的穏やかで遊泳注意だった。朝から海水浴客約50人が訪れたが、通常の週末なら800人ほどでにぎわうという。波浪警報が発表され、午前11時すぎに遊泳禁止となった。

 海の家の営業を休んだ河津町観光協会は「大勢の客入りを期待していただけに出はなをくじかれた」と残念そうに話した。

 ■全線で運転見合わせ 南伊豆東海バスと伊豆急

 南伊豆東海バスと伊豆急は28日、台風12号接近に伴い午後6時以降、全線で運転を見合わせた。

 ■自転車競技イベントは中止 賀茂地区

 2020年東京五輪・パラリンピックに向けた「自転車競技開催2年前イベントin静岡」(県主催)で28、29日に賀茂地区6市町で予定されていたキャラバン隊と、2市町での自転車体験会は、台風12号接近に伴い中止された。

 【写説】晴れ間が出たものの台風12号接近の影響で閑散とした今井浜海水浴場=河津町見高