1日から発売される「伊豆ニューサマーオレンジゼリー」=下田市外ケ岡の道の駅・開国下田みなと

 ■共同開発、きょう発売

 JA伊豆太陽特産のニューサマーオレンジの果汁を使った「伊豆ニューサマーオレンジゼリー」が1日、下田市外ケ岡の道の駅・開国下田みなとの同JA直売所などで発売される。販売元のしいの食品(本社・神奈川県小田原市)の担当者は「伊豆半島を代表する果実であることが伝わるようデザインにもこだわった。爽やかな味わいを楽しんでほしい」と話した。

 同商品は、カップの中に一口サイズのゼリーが12個入っており、適度な食感とさっぱりとした口当たりが特徴。同JAの出荷箱と同じ果実のイラストを採用している。1カップ540円(税込み)。

 同社は今年2月からニューサマーオレンジの認知度向上につなげようと共同で商品開発を進めてきたという。

 問い合わせは同JA直売所〈電0558(24)2800〉へ。

 【写説】1日から発売される「伊豆ニューサマーオレンジゼリー」=下田市外ケ岡の道の駅・開国下田みなと