福井市長に対して見解書を読み上げる渡辺会長=下田市役所

 ■下田市新庁舎

 下田市区長連絡協議会(渡辺洋之会長)は31日、新市庁舎の設計案について、1階に議場を設置するのは妥当と認める見解書を福井祐輔市長に提出した。設計案の議場設置位置については、市議会議員の大半が難色を示し見直しを求めている。

 渡辺会長らが市役所を訪れて「設計案は市民、職員双方の便利さを熟慮した優れたものである」などとして妥当と認める理由を説明。

 福井市長は「住民のことを第一に考えればおのずから結果は決まると思う」と述べた。

 【写説】福井市長に対して見解書を読み上げる渡辺会長=下田市役所