伴奏に合わせて歌声を響かせる参加者=松崎町環境改善センター

 ■伴奏に合わせ元気よく

 松崎町環境改善センターで4日、歌声のつどい(矢部芳治代表)が開かれた。町内や西伊豆町、下田市から約40人が参加し、懐かしい童謡、唱歌を歌って楽しんだ。

 夏に関する3曲を歌い、その後は参加者一人一人からリクエストを募り、全員で伴奏に合わせ元気いっぱいに歌声を響かせた。茶や菓子をつまみながらおしゃべりも楽しみ、交流を深め合った。

 引きこもり防止と交流を目的に、偶数月の第1土曜日に開いている。得意な曲でマイクを握り参加者をリードしたり、楽器を持ち込んだりと自由に楽しめる。矢部代表は「誰でも歓迎。楽しく健康になりましょう」と参加を呼び掛けている。

 次回は10月6日午後2時から開催する。会費は700円。参加希望者は直接会場へ。

 【写説】伴奏に合わせて歌声を響かせる参加者=松崎町環境改善センター